安達ロベルト×ギャラリーカメリア写真講座  

【 光の時 | Time for Light 】 

 

16期を迎える9月~12月は全4回、すべてオンラインによる講座です。

これまでご興味をお持ちいただきながらも遠方でご参加が難しかった方や、外出が難しい方にもご参加いただけます。

   

 

 

第16期

「オンライン写真の可能性」

 

過去20年の間に、写真はめざましく変化しました。フィルムからデジタルになったことはもちろん、スマートフォンの普及、SNSの登場がありました。

発表形式もその間に、絵画の形式を模したオフライン形式から、インターネットを活用したオンライン形式のものが主流となってきました。今日も新しい写真がインターネット上で生まれています。

また、外出を控えざるを得ない昨今の社会で、オンラインで作品を共有することの重要性が急激に増しています。

そこで今期の「光の時」では、オンラインでどこまでアートとしての写真ができるか、その可能性を考え、自身の手で実際につくってみることで、オンラインを思い切り楽しんでみようと思います。

自身がチャレンジした写真を共有するだけでなく、インターネットで発見した写真、インターネットを活用した例をシェアする場も設けます。

  

講師からは、一人ひとりが新しいアイディアを発想するためのヒントが毎回用意されます。また、講座と講座の間には、講師が週1回、受講生だけが読むことのできるヒントや議論の題材に満ちた手紙が送られます。

 

計4回の講座は、インターネットを活用しやすく、かつソーシャルディスタンスに考慮するため、すべてオンライン(zoom)で行います。

インターネットは広義の「光」によるネットワーク。そんな「光の時」を楽しみましょう。より広い視野から、今日の写真を考え、つくり、共有します。

 

  

<募集要項>

 

◯日程 全4回・9:00~11:30

土日どちらかお選びください。

 

土曜日:9/26, 10/24, 11/28, 12/19

日曜:9/27, 10/25,11/29,12/20

各曜日 6名

 

◯受講料

¥32,000(税込)

リピーター割引・ご家族割引 \28,000-

 

◯目的:3つの「愛でる」

・光を愛でる

・写真を愛でる

・時を愛でる

 

◯参加資格

・年齢、性別、国籍、写真歴の長短は不問

・光、季節、話等を通じて、写真の時間を純粋に楽しみたい方

・毎回出される「お題」に積極的に取り組むつもりの方     

※ カメラをお持ちでない方はご相談ください

 

◯ドレスコード

今期はナシです

 

◯修了特典

・ 当ギャラリーでの展覧会が20%割引で開催できます。

・ 撮影会、自主講評会、美術館見学、懇親会なども実施しています。

・受講生による展覧会を定期的に行います。

 

◯お申込み方法

・ご芳名

・ご連絡先(メールアドレス、日中ご連絡可能なお電話番号)

を明記の上、メールまたはFacebookメッセンジャーにお送りください。

お手続きにつきまして返信いたします。

 

◯講師

安達ロベルト

アーティスト/写真家/作曲家

www.robertadachi.com

上智大学法学部国際関係法学科卒業。大学では難民問題を研究

演劇・ダンス・映像・テレビ番組等に楽曲を多数提供

銀塩モノクロ写真制作を活動の核に置き、広告・エディトリアル等の分野でも撮影

ファインアートの分野で、国内外で受賞多数

写真の魅力を音楽や水彩、ドローイングなどのアプローチで引き出すワークショップも行っている

 

◯主催・会場

ギャラリーカメリア

東京都中央区銀座1-9-8 

奥野ビル#502

連絡先Mail:info@gallerycamellia.jp