お知らせ        

 開催中の展示

 

◆亀下 渚 | 春雪の栞 

 

 5/17(火) ~ 5/29(日)  

 休廊25日(水)
 12:00 open 19:00 close

 最終日17:00 close

 

雪が水となり、また雪となり大地に降り積もるように、永遠に廻る森の循環を静かに命を燃やして守り続ける狼の姿を染色の技法で表現したインスタレーションです。
紅型染を応用し、面相筆と割り箸を用いた細い線で、深い溜息のように静かで強い命が、よく表現されています。



スペース1では新たに胡粉を使っての表現、奥のスペース2では染色の持つ色の美しさや遊びを楽しむ表現をご期待ください。...

 

作家、土日在廊いたします。

 

 

 

 

亀下 渚

女子美短大造形学科創造デザインコーステキスタイル卒業後、専攻科、同研究生を修了

 

 次回展のご案内

 過去の展示

 

 

大坪紀久子

君の時間、僕の時間

 

2016/5/3(火)〜5/14(土) 

12:00 open  18:30 close
最終日 17:00 close
休廊日 5/5(木)、5/12(木)
 

 

増田沙織  |  人の風景ⅱ


4/12(火)〜 4/17(日)
11:30 open 19:00 close
最終日 17:00 close

 

 

 


 各人の意識により見えてくる心象風景を表出させることを、日本画材により試みている増田沙織の新作展となります。

代官山で、自身のGallery子の星を運営されながらも精力的な制作活動とコンスタントな発表を続けている増田沙織の日本画をご紹介いたします。
 ご高覧のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。


増田沙織 saori masuda
1986年 埼玉県生まれ
2008年 武蔵野美術学園 造形芸術科日本画コース研究課程修了

 

<個展>
2014「人の風景」 マキイマサルファインアーツ(浅草橋)
2013「Private feelings」Gallery子の星(代官山)
2012「White space」Gallery子の星(代官山)
   「人の土地」アートスペース88(国立) 
   「星の方角」 ギャラリーなつか(京橋)
2011「星を読む人」K’sギャラリー(銀座)
2010「ーThe first day of springー星に光がもどるころ」ギャラリーなつか(銀座)
2009「winter solstice-よるがいちばんながい夜-」 cafe無花果(吉祥寺)
   「 ealry summer rain-五月雨-」孔雀堂画廊(浅草)
   「 そらもよう」月光荘画室1(銀座)
2007「増田沙織個展」 cafe de orange(三鷹)

 

<企画展・グループ展>
2015「地と図-清田悠紀子 増田沙織 二人展」 Gallery子の星(代官山)
   「stanza-阿部観水、榎谷杏子、北口広美、黒岩綾子、黒澤京子、増田沙織、

   宮ヶ丁渡」 ギャラリー向日葵(銀座)
   「未来抽象芸術展」 全労済ホール(新宿)
   「嫋嫋joujou -足立正平、金子真理絵、増田沙織」 Gallery子の星(代官山)

2014「新世代への視点 2014」ギャラリーなつか(京橋)

2013「嫋嫋joujou -足立正平、金子真理絵、増田沙織」Art space MEISEI

   (京都 寺町)’14’15’16
   「未来抽象芸術展」 全労済ホール(新宿) 
   「薦田梓 増田沙織 日本画二人展」 Gallery子の星(代官山)

2012「 増田沙織×薦田梓 日本画2人展」 マキイマサルファインアーツ(浅草橋)

2010「 日本画二人展 星を読む人」  聖路加病院(築地)

   「増田沙織展」 ギャラリーなつかcross(銀座)

2011「 穴澤和紗・増田沙織・鈴木智香子 日本画3人展」 月光荘前室(銀座)
   「 あおぞらdeアート」 泰明小学校(銀座)  
   「日本画6人展」 K'sギャラリー(銀座)  
   「山本将也×増田沙織「  」展」 ギャラリーTEN(谷中)

2009「創画会 東京研究会第13回 夏の会」  ギャラリー青羅(銀座)

2008「ARTJAM0810」 SPACEKIDS(青山)
   「グループ辰砂展」 交通会館(有楽町)

 

<コンクール・公募展>
2015 新生絵画賞展 入選 新生堂・南青山
2010 第36回春季創画展 入選:高島屋・日本橋 
2009 第35回春季創画展 入選:高島屋・日本橋
     月光荘ムーンライト展 入選:月光荘・銀座
2008 埼玉県展 入選:埼玉県立近代美術館・浦和
     新生展 入選:新生堂・南青山

 

<その他>
2011 アーティストインレジデンス  招聘先 山梨県 AIRY山梨
    オープンスタジオ 、sakuratwilight参加 、

          山梨県立図書館にてワークショップ展開催

  

 

 

 

織田千代 Fiber Works
2016 もうひとつの場所で

 

3/8(火)~3/13(日)
12:00 open 19:00 close
※最終日17:00まで

会期中無休・作家毎日在廊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

震災、原発事故から5年めの3・11がやってきます。
福島に住む作家として何かしらメッセージを伝える役目、のような気持ちを持たずにはいられません。あの日から、沢山の人々が、色々な場所で、色々な想いを持ちながらフクシマに関わって来た時間そのものを形にしてみたいと思いました。
(織田千代)

 

 

 

 

 

齋藤千明展

 

3/15(火)〜 3/26(土)
13:00 open 18:30 close
3/20(日)休廊 

最終日17:00 close

 

 

 

会場:奥野ビル   #408  オフィスイイダ + #502  ギャラリーカメリア 

同ビル4階のオフィス・イイダさんと共催です。


齋藤千明は、これまで主に木版画の技法を用いて作品を制作してきました。
近年の作品では、和紙で紙衣の服を作りそれを着用してから支持体に定着させる「空蝉のかたち」シリーズなど、心的・主観的形象を微視的に再現したものがあります。それらの近視点を遠視点へと展開させたものが2015年7月にロサンゼルスで発表したインスタレーション「KEGON」です。「雲間から垣間見る」日本美術の伝統的な視点を用いて「引きで可視化される場景の本質」を表現するため、山水画をモチーフに循環するランドスケープを和紙の原料である楮繊維にて制作しました。
今回の展覧会でも同シリーズとして、ギャラリーカメリアでは俯瞰の風景をインスタレーションで、オフィスイイダでは平面、立体小品を中心に展示いたします。

Gallery Camellia

■住所

   〒104-0061

   東京都中央区銀座1-9-8奥野ビル502号

 

■連絡先

   info@gallerycamellia.jp

 

■営業時間

   (展示によって異なりますので

      ご注意ください)

 

 

 

安達ロベルト

写真講座

 

第3期募集開始

 

詳細は

写真講座のタブをご覧ください