お知らせ        

 開催中の展示

 

 

三浦かおり | 白い堆積 

 

2016.9.27tue - 10.2sun

12:00 - 19:00

最終日17:00まで

 

 

 

(画像はスイスでの展示風景で今回の作品ではありません)

https://www.facebook.com/events/258681301198701/?ti=icl

 

 

 

 

「白い堆積」

 私たちは布の内側に隠れている服は身体のコンプレックスを

 カーテンはプライベート空間を 隠し 飾る

 テキスタイルの“装飾”という要素を限りなく除いたとき

 その形を再認識し存在を問うのではないだろうか

  (三浦かおり)

 

 

【略歴】
2005 京都造形芸術大学卒業

<主な活動歴>
2016 個展「いしきのそとのダンペン」(HAGISO / 東京)
    Japan im Palazzo (Kunsthalle Palazzo Liestal / スイス)
    いわきまちなかアートフェスティバル「玄玄天」(福島)
2015 個展「unknown time」(Gallery Camellia / 東京)
    第5回東京アンデパンダン展 受賞者展「存在の気配」(Earth+Gallery / 東京)
    SICF16 (Spiral hall / 東京)
    中之条ビエンナーレ(旧第三小学校 / 群馬)
2014 「撤収!」展(新・港区 Hammer Head Studio / 神奈川)
    第5回東京アンデパンダン展 (Earth+Gallery / 東京)
2013 中之条ビエンナーレ(JAあがつま倉庫 / 群馬 )
    個展「記憶の果て」(Hasu no hana / 東京)

<OPEN STUDIO>
2016 関内外OPEN!8(横浜)
2015 関内外OPEN!7(横浜)
2013 関内外OPEN!5(横浜)
    新・港区ハンマーヘッドスタジオ Open Studio(横浜:2013.4-2014.3)
2012 新・港区ハンマーヘッドスタジオOpen Studio(横浜)
    関内外OPEN!4 (横浜)

<活動拠点とレジデンス>
2015 宇徳ビル「ヨンカイ」(横浜)
2012-2014 新・港区ハンマーヘッドスタジオ(横浜)
2012  BankART AIR PROGRAM OPEN STUDIO 2012(BankART Studio NYK / 横浜)

 

 次回展のご案内

 過去の展示

 

カツノユキコ 展 開催のお知らせ

9/20(火)〜25(日)
12:00 open 19:00 close
最終日17:00 close

 

 

 


1983年 静岡生まれ
2005年 文化女子大学卒業
2007年 多摩美術大学彫刻学科研究生
2009年 多摩美術大学彫刻学科大学院修了
 現在 文化学園大学助教



意識を内側に向けた時に自分の中から湧いて出てくる様々な思いや考えは、消えることなく増殖し、いつの間にか私の中で1つの形になります。それをブロック状にした欅の木をいくつも繋ぎ合わせるという制作方法で立体作品にしています。作品を見ていろいろ感じてもらえたら嬉しいです。(カツノユキコ)

 

 

竹内優文(たけうち ゆうや)

2016年9月6日(火)〜9月11日(日)
12:00 open 19:00 close
最終日 17:00 close

 

 

 

 

 ギャラリーカメリアでまとまった点数のご紹介は実に7年ぶりです。

 日動画廊さんでの昭和会入選作品も展示いたします。

 御高覧のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 


略歴
1983年 北海道函館市生まれ
2007年 武蔵野美術大学油絵学科卒業
2008年・2011年 個展(ギャラリー風)
2015年 個展(銀座スルガ台画廊)
2016年 第51回昭和会展入選
2011年より毎日新聞にて法廷イラストを担当

 

 

 

beyond

 

8月9日(火)〜8月14(日)

12:00 open 19:00 close
最終日17:00 close

 

                                          

 

 

林佳慧  渡邉さやか  柳奥由衣  松本茉莉子

 

女子美卒4人によるグループ展です。

4人が見る日常の世界を記憶や体験として吸収し、

その様々な断片的なイメージを脳裏に焼き付ける。

それらを絵画へと展開しイメージの向こう側にあるものを視覚化させる。

 

ご高覧のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

Jeongeun LEE 個展開催のお知らせ

 

2016年7月26日〜7月31日
12:00 open 19:00 close
最終日 15:00 close

...

漆や螺鈿のカラフルでポップな作品がとても好評だったジョンウンさんの個展を5年ぶりに開催いたします。

前回ご覧になってない方もこの機会をお見逃しないよう是非おいでください。夏らしく元気なモチーフ、ご期待ください。

 

 

 

 

 

Jeongeun LEE イ・ジョンウン 

1976 韓国生まれ
1999 淑明女子大学大学院助教(~2002)
2004 淑明女子大学校美術大学大学院工芸科修了
2005 東京藝術大学大学院美術研究家研究生
2006 東京藝術大学大学院工芸専攻漆芸ティーチング・アシスタント
2007 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程工芸専攻漆芸終了
2007 東京藝術大学大学院工芸専攻漆芸リサーチアシスタント

 

榊原勝敏 | 浮遊層の方々
〜着地点を見出せないオヤジ達〜

 

7月19日(火)〜7月24日(日)
12:00 open 19:00 close
最終日17:00 close

 

水に固体、液体、気体があるように人の生き方も同じような気がします。人は会社や社会では人との関係を密に保ち氷のようなタイトな生き方を強いられます。私生活では流行や時代の価値観に知らず知らずのうちに染まり水のような流動的な生き方をしています。今回の作品の主役「浮遊層の方々」は人との繋がりを極力避け個人の価値観に委ね宙に浮いた気体のような生き方を選んだ人たちです。生まれた時からこの世界の住人もいれば、固体や液体の世界に疑問を持ち、そこから抜け出して来た人もいます。社会からは、ここは脱落者が住む世界に映るかもしれません。しかし、彼等は、あえて着地点を見出さない社会に束縛されない生き方を選び、あえて着地点を見出せない社会に時に上昇気流で高く舞い上がり様々な視点で世の中を眺めることに生き甲斐を見出しています。(榊原勝敏)

 

略歴
1989年 筑波大学芸術専門学群卒業
97年から個展、グループ展等で発表

     
最近の個展
2012 LIfe(ギャラリーツープラス 東京)
Life(土澤芸術商店ぷると 岩手)
2013 ねたろう(ギャラリーツープラス 東京)
2015 浮遊層の方々ー着地点を見出せないオヤジ達(ギャラリーバルコ 東京)
      
雲乗人(うんじょうびと)クラウドマン(湘南くじら館)
2016 日常の中の「くらうどまん」栄眞堂書店(亀有)1月10日~店内に常設展示

最近のグループ展
2016 ミルフィーユ展(Gallery惺 吉祥寺)
2014 街かど美術館2014 アート@つちざわ「土澤」参加(岩手県花巻市土沢)
一陽来復(Gallery惺 吉祥寺)

2015 賀正展(ギャラリーKINGYO 千駄木)
それぞれのカタチ(工房 親)

『星加海の浮世絵展』
2016年6月28日(火)~7月3日(日)
12:00 open  19:00close
6月27日、夕方5時10分から30分まで
武蔵野FM(ラジオ)に出演!


江戸の文化、浮世絵を楽しく描きました。
見た人がうなぎや、天ぷらを食べたくなったり、着物を着てみたくなったり、三味線の音を聞きたくなったりしていただけたらいいなと思っています。
(星加 海)


星加  海 / ほしか うみ
1978年東京生まれ
高校卒業後カナダ留学 その後、バリ島でアメリカ人画家に師事し画家を志す
1999年初個展開催後  2003年まで壁画家とし
て活動
イタリア、スペイン、パリ、メキシコ、京都と活動拠点を移動しながら各地で発表し、イラストレーションも数多く手がける
星加海ホームページ
http://umistar.web.fc2.com/

  

◆齊藤芳子 | Roots 2016 -系-

 

  2016.6.21(火) ~ 6.26(日)
  12:00open 19:00close
  (最終日 17:00 まで)
  ※24金曜のみ21時まで

 

 

 

1月の公募展で1位獲得のプレゼント個展となります。シックで小さな作品は墨の濃淡や煌めきが美しく、銀河の中心へ誘いこまれそうな魅力を放っていました。

本個展では、1位を獲得した作風の作品以外に、文字の持つ意味を体感するような作品の空間となりましたので、ご高覧のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

※24日の金曜日は”TOKYO MILKY WAY”開催のため夜9時までOPENしています。

 

TOKYO MILKY WAYとは、、、、、
夜の無駄なネオンを消せば銀河がみえるはずとの想いより2006年にスタートした企画で、都心でも自然の光を取り戻すような豊かなライフスタイルを、キャンドルの灯火で作品を楽しむことで提案するものです。今年はカメリアも参加させていただきます。

銀河系のような齊藤作品との相性も抜群のイベントですので、こちらも併せてお楽しみください。

 

 

ギャラリーカメリア 第5回公募展「2016 - Rainy days and・・・」 

 

 

開催日時  
2016/6/4(土)~ 6/18(土)

12:00 open 19:00 close
(最終日17時まで)
休廊 6/6(月)、6/9(
木)

   6/13(月)、6/16(木)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆亀下 渚 | 春雪の栞 

 

 5/17(火) ~ 5/29(日)  

 休廊25日(水)
 12:00 open 19:00 close

 最終日17:00 close

 

雪が水となり、また雪となり大地に降り積もるように、永遠に廻る森の循環を静かに命を燃やして守り続ける狼の姿を染色の技法で表現したインスタレーションです。
紅型染を応用し、面相筆と割り箸を用いた細い線で、深い溜息のように静かで強い命が、よく表現されています。


 

亀下 渚

女子美短大造形学科創造デザインコーステキスタイル卒業後、専攻科、同研究生を修了

 

 

 

大坪紀久子

君の時間、僕の時間

 

2016/5/3(火)〜5/14(土) 

12:00 open  18:30 close
最終日 17:00 close
休廊日 5/5(木)、5/12(木)
 

 

増田沙織  |  人の風景ⅱ


4/12(火)〜 4/17(日)
11:30 open 19:00 close
最終日 17:00 close

 

 

 


 各人の意識により見えてくる心象風景を表出させることを、日本画材により試みている増田沙織の新作展となります。

代官山で、自身のGallery子の星を運営されながらも精力的な制作活動とコンスタントな発表を続けている増田沙織の日本画をご紹介いたします。


増田沙織 saori masuda
1986年 埼玉県生まれ
2008年 武蔵野美術学園 造形芸術科日本画コース研究課程修了

 

<個展>
2014「人の風景」 マキイマサルファインアーツ(浅草橋)
2013「Private feelings」Gallery子の星(代官山)
2012「White space」Gallery子の星(代官山)
   「人の土地」アートスペース88(国立) 
   「星の方角」 ギャラリーなつか(京橋)
2011「星を読む人」K’sギャラリー(銀座)
2010「ーThe first day of springー星に光がもどるころ」ギャラリーなつか(銀座)
2009「winter solstice-よるがいちばんながい夜-」 cafe無花果(吉祥寺)
   「 ealry summer rain-五月雨-」孔雀堂画廊(浅草)
   「 そらもよう」月光荘画室1(銀座)
2007「増田沙織個展」 cafe de orange(三鷹)

 

<企画展・グループ展>
2015「地と図-清田悠紀子 増田沙織 二人展」 Gallery子の星(代官山)
   「stanza-阿部観水、榎谷杏子、北口広美、黒岩綾子、黒澤京子、増田沙織、

   宮ヶ丁渡」 ギャラリー向日葵(銀座)
   「未来抽象芸術展」 全労済ホール(新宿)
   「嫋嫋joujou -足立正平、金子真理絵、増田沙織」 Gallery子の星(代官山)

2014「新世代への視点 2014」ギャラリーなつか(京橋)

2013「嫋嫋joujou -足立正平、金子真理絵、増田沙織」Art space MEISEI

   (京都 寺町)’14’15’16
   「未来抽象芸術展」 全労済ホール(新宿) 
   「薦田梓 増田沙織 日本画二人展」 Gallery子の星(代官山)

2012「 増田沙織×薦田梓 日本画2人展」 マキイマサルファインアーツ(浅草橋)

2010「 日本画二人展 星を読む人」  聖路加病院(築地)

   「増田沙織展」 ギャラリーなつかcross(銀座)

2011「 穴澤和紗・増田沙織・鈴木智香子 日本画3人展」 月光荘前室(銀座)
   「 あおぞらdeアート」 泰明小学校(銀座)  
   「日本画6人展」 K'sギャラリー(銀座)  
   「山本将也×増田沙織「  」展」 ギャラリーTEN(谷中)

2009「創画会 東京研究会第13回 夏の会」  ギャラリー青羅(銀座)

2008「ARTJAM0810」 SPACEKIDS(青山)
   「グループ辰砂展」 交通会館(有楽町)

 

<コンクール・公募展>
2015 新生絵画賞展 入選 新生堂・南青山
2010 第36回春季創画展 入選:高島屋・日本橋 
2009 第35回春季創画展 入選:高島屋・日本橋
     月光荘ムーンライト展 入選:月光荘・銀座
2008 埼玉県展 入選:埼玉県立近代美術館・浦和
     新生展 入選:新生堂・南青山

 

<その他>
2011 アーティストインレジデンス  招聘先 山梨県 AIRY山梨
    オープンスタジオ 、sakuratwilight参加 、

          山梨県立図書館にてワークショップ展開催

  

 

 

 

織田千代 Fiber Works
2016 もうひとつの場所で

 

3/8(火)~3/13(日)
12:00 open 19:00 close
※最終日17:00まで

会期中無休・作家毎日在廊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

震災、原発事故から5年めの3・11がやってきます。
福島に住む作家として何かしらメッセージを伝える役目、のような気持ちを持たずにはいられません。あの日から、沢山の人々が、色々な場所で、色々な想いを持ちながらフクシマに関わって来た時間そのものを形にしてみたいと思いました。
(織田千代)

 

 

 

 

 

齋藤千明展

 

3/15(火)〜 3/26(土)
13:00 open 18:30 close
3/20(日)休廊 

最終日17:00 close

 

 

 

会場:奥野ビル   #408  オフィスイイダ + #502  ギャラリーカメリア 

同ビル4階のオフィス・イイダさんと共催です。


齋藤千明は、これまで主に木版画の技法を用いて作品を制作してきました。
近年の作品では、和紙で紙衣の服を作りそれを着用してから支持体に定着させる「空蝉のかたち」シリーズなど、心的・主観的形象を微視的に再現したものがあります。それらの近視点を遠視点へと展開させたものが2015年7月にロサンゼルスで発表したインスタレーション「KEGON」です。「雲間から垣間見る」日本美術の伝統的な視点を用いて「引きで可視化される場景の本質」を表現するため、山水画をモチーフに循環するランドスケープを和紙の原料である楮繊維にて制作しました。
今回の展覧会でも同シリーズとして、ギャラリーカメリアでは俯瞰の風景をインスタレーションで、オフィスイイダでは平面、立体小品を中心に展示いたします。

Gallery Camellia

■住所

   〒104-0061

   東京都中央区銀座1-9-8奥野ビル502号

 

■連絡先

   info@gallerycamellia.jp

 

■営業時間

   (展示によって異なりますので

      ご注意ください)

 

 

 

安達ロベルト

写真講座

 

第4期開催中

 

詳細は

写真講座のタブをご覧ください